• 大規模バッチ製品 ODIP

    ODIP(オーディップ)は、100%モデルドリブンで大規模なバッチシステムを構築可能な超高速バッチ処理向けソフトウェアです。「入力」「加工」「出力」というユーザー仕様をメタデータで定義することで簡単に高品質なバッチ処理を実現します。メンテナンス性の悪い煩雑化した今までの大規模バッチシステムを圧倒的な開発生産性と質の高い高速なバッチシステムに置き換えることでバッチシステムを新たな次元に引き上げます。

Ontology Driven information Processing

バッチ処理でODIPを使うメリット

ODIPは、「指針としてデータ構造設計の方法論がなにも提示されない」、「メタデータとして管理するのはファイルのレイアウトのみ」、「ノンプログラミングという謳い文句だけで殆ど加工できないツール」などの従来型のプログラム開発やプロセス設計、従来レベルのメタデータ管理、従来型のファイル設計に対する課題をすべて解決し、戦略的情報系システムの構築を実現できる画期的なソリューションです。

バッチ処理でODIPを使うメリット

多くの企業がODIPで成功を収めています

  • A協会様・基幹業務システムの顧客管理に適用

    全国の金融機関から集積した大量の顧客データを処理して取引件数、照会状況、設備利用状況などの多角的な分析に使用するデータを作成する基盤エンジンとしてODIPをご採用いただきました。

    事例詳細をみる

  • B銀行様・新情報系システムに適用

    勘定系システムから収集した経費、融資、預金などのデータを処理加工し、約200の基礎データと100データマートを作成するシステムの加工エンジンとしてODIPをご採用いただきました。

    事例詳細をみる

  • Cリース会社様・全基幹システムに適用

    全ての基幹業務システムのバッチ処理エンジンとしてODIPをご採用いただきました。夜間のバッチ処理だけでなく、日中のオンライン処理からODIPのプロセスを起動する事により、オンラインバッチ処理にもご利用されております。

    事例詳細をみる

  • D最大手系統金融機関様・勘定系システム全般に適用

    系統金融機関における勘定系システムのバッチ処理としてODIPをご採用いただきました。(従来COBOL構築していたバッチ処理を、全てODIPで実装いたしました。)

    事例詳細をみる

  • E自動車会社様・購買管理システムに適用

    購買基幹系システムから収集した発注、入出庫、単価情報などのデータを処理加工し、単価変動に即応した基礎データと管理資料のための膨大なデータを作成するシステムの加工エンジンとしてODIPをご採用いただきました。

    事例詳細をみる

  • F鉄道会社様・会計/経営情報システムに適用

    財務ERP、汎用機の業務システムからのデータを処理加工し、ユーザ独自の業務資料、管理資料、税務申告資料を作成するバッチ処理として、ODIPをご採用いただきました。

    事例詳細をみる

  • Gコンビニエンスストア様・情報系システムに適用

    SAPやその他基幹業務システムからのデータを処理加工し、分析基盤・帳票基盤への連携データ作成のバッチ処理としてODIPをご採用いただきました。

    事例詳細をみる

  • H国民健康保険組合様・基幹業務システム全般に適用

    COBOLで構築された基幹業務システムを全面再構築された際に、オンラインバッチ・夜間バッチ処理としてODIPをご採用いただきました。夜間のバッチ処理だけでなく、日中のオンライン処理からODIPのプロセスを起動する事により、オンラインバッチ処理にもご利用されております。

    事例詳細をみる

ニュース

2022.09.01
ODIP V4.3を出荷
2022.09.01
HiRDBに対応
2021.12.17
Apache Log4jの脆弱性(CVE-2021-44228)に関するODIP製品への影響について
2021.11.01
ODIP V4.2を出荷
2021.11.01
Amazon Redshift、Snowflakeに対応

「ODIP」による品質向上とコスト削減効果とは

「ODIP」による品質向上とコスト削減効果とは
株式会社レイヤーズ・コンサルティング様は、超高速開発ツール「ODIP(オーディップ)」を用いて、大規模バッチシステムの再構築を成功させました。大規模システムにおける超高速開発ツールの適用事例は少ないですが、同社は、どのようにプロジェクトを成功に導いたのでしょうか。

本資料ではプロジェクトを成功に導いたポイントと成果をご紹介します。

ダウンロード