アライアンス

アライアンス戦略

弊社は、モデル中心の世界を貫き、そのメリットをお客様に享受頂くことで共に進化を目指しています。また、その性質上、部品化、抽象化、モデルドリブン、データモデル等を基礎とするソリューションと、JAVAで実装したプラットホーム非依存型ソリューションによって、いかなる連携も可能とすることを推進しております。
今後もこの姿勢を堅持しながら、エンタープライズ製品を提供する企業として、ビジネスアライアンスを推進することを、一貫して行なってまいります。

製品ODIPによるシステム構築は、あらゆるアプリケーションに対して、プログラム開発を一切行なわない完全に汎用的な機能を実現しております。同時に、オペレーティングシステムやDBMSに対してオープンで標準的なJAVAの採用は、プラットホーム非依存のオープンなソリューションを提供すると共に、限りなく信頼性の高い、コストパフォーマンスを発揮するシステム構築を実現しております。

アライアンス関係にある大手ベンダーやパートナー企業とのコラボレーションによって構築されるソリューションは、現実的で即効性があり、システムのTCO削減に大きく貢献します。弊社は、モ デルドリブンアーキテクチャの先駆的ベンダとして、業界をリードするベンダーの方々と手を携え、お客様のシステムに対して、コスト削減、品質100%維持、見える化を必ず実現致します。
image_products_alliance_0001

ベンダーとのアライアンス

日本アイ・ビー・エム株式会社

モデル中心型ソリューションに対する将来性についての共通認識を持ち、信頼性の高い協業アライアンス関係を構築しております。金融機関への導入案件等のアライアンスの他に、弊社ではODIPに対して、積極的にIBMのソリューションを取り入れており、具体的には、 z/OS直下稼働、System-i対応、IBM PureSystem対応、Netezza対応等を実現しております。その他にも、製品のパンフレットや展示会ブースでの出展などの協力を始め、トップレベルの協業関係を築いており、今後も一貫してモデルドリブンアーキテクチャーのメリットをお客様に提供することを中心に、効率的なアライアンス関係を共有して行きます。

富士通株式会社

大規模バッチシステムの案件にODIPを採用し取引きを開始しております。この事例を通して、最適なソリューションの組み合わせを、お客様に提供することができました。今後も充実したアライ アンス関係を築いて行きます。

日本電気株式会社

金融機関への導入案件でアライアンスを実現しております。今後も充実したアライ アンス関係を築いて行きます。

主な代理店

キヤノン電子テクノロジー株式会社

ODIPエンタープライズソリューションを強力に推進し、金融機関の大規模バッチシステムへの導入事例が多数あります。
ODIPは、キヤノン電子テクノロジー株式会社のソリューション「entrance® Banking」に採用されております。

日本情報通信株式会社

金融機関の大規模バッチシステムへの対応案件にて、ODIPの魅力を評価。以降、代理店として協業を開始しております。

主なパートナー

日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社

高度な業務ノウハウやシステム設計能力を持つ同社と、ODIPによる大規模バッチシステム構築を行なうためのコンサルティングSEやSI技術者によるパートナー協業を実施しております。

代理店・パートナー企業の募集

ODIPの代理店企業を募集しております。(条件:一定の規模のSIベンダー)
ODIPのSIを行なうパートナー企業を募集しております。

IBM ミドルウェア対応ソリューション

IBM ミドルウェア対応ソリューション
「ODIP(オーディップ)」は、「入力は何か」「加工は何か」「出力は何か」というユーザー仕様を、メタデータ(属性名称やコード名称など)で定義するだけで、100%メタデータドリブンで実装する大規模バッチシステムを構築いたします。

ドキュメントやプログラム作成ベースの開発手法から、GUIによるメタデータ定義ベースの開発手法への移行は、従来のシステム構築の概念を覆し、全く新たな次元へと進化します。

ダウンロード